特別企画展

オーデンセ市姉妹都市提携30周年記念
30のアーティストが贈る THE アンデルセン展

期間|9月7日(土)〜11月4日(休)

場所:エントランスホール、展示室1・2ほか

休園日はこちら

開催にあたり

子ども美術館では、船橋市とデンマーク・オーデンセ市との姉妹都市提携30周年を記念して、H.C.アンデルセンが書いた160編ほどの童話の中から、現代のアーティストがそれぞれ1編選びだし、独自の感性でその世界観を“かたち”にした展覧会を企画しました。29人+1ユニット=30組のアーティストたちは、アンデルセン童話を立体や映像、トリック3D、ぱらぱら漫画など様々な素材や方法で表現します。これまでにあまり知られていない童話も登場し、館全体が現代版アンデルセン童話となってみなさまをお迎えします。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
特別企画展ワークショップ|WORKSHOP

“アマ☆メン”と一緒につくろう!Radio Show

日程|9月29日(日)、10月20日(日)

アマ☆メンの三人とみんなで作る、ラジオ仕立ての楽しいワークショップです。アコーデオン(北園さん)の演奏にノリノリMC(春木さん)!“ものづくり”マシーンになったニシハラさんと一緒にカラーテープでたくさんの「シズク」を作ろう!最後はみんなのシズクを集めて「パンを踏んだ娘(アンデルセン童話)」をテーマにしたニシハラさんの作品と合わせて作品を完成させよう!(写真)

ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ
完成作品の展示|ワークショップ室

時間:①10:30〜12:30 ②13:30〜15:30
場所:子ども美術館 談話室
講師:アマ☆メン
定員:各15人
費用:300円
対象:幼児以上
   ※小学3年生以下は保護者同伴
申込:9月1日(日)から受付開始
   お申し込みはお電話で047-457-6661へ、お掛けください。

企画展

影と遊びのワンダー

 2022年10月22日〜2022年12月25日

体験型の遊具のようなインスタレーション作品で遊ぶことができます。色や動き、音などを身体全体で体感しワンダーを見つけて楽しんでください。人が作品内に入ることで、空間全体がアートになる風景を作り出します。

展示

アンデルセンと子ども美術館展

 2023年1月28日〜2023年3月12日

子ども美術館所蔵のイブ・スパング・オルセンの水彩原画、ラース・ボーの銅版画、早野コレクション資料、アンデルセンの屏風(複製)などを展示し、多彩な芸術家だったH.C.アンデルセンの世界を多面的に紹介します。どうぞ、この機会にアンデルセンの知られざる魅了を感じていただけると幸いです。