ページの先頭です
1

シバザクラ
   

北米原産の多年草。芝生のように地を這う性質と桜に似た花が和名の由来。園内では濃い桃色の花が植えられ、花の城ゾーン「四季の庭」などで見られます。
2

キンギョソウ
 

地中海沿岸地方原産の一年草。花が金魚に似ることが和名の由来。園内では黄色、ピンク、赤などの花色が植えられ、花の城ゾーンなど、各所で見られます。
3

ハンカチノキ
 

中国原産の落葉樹。開花時に花の脇に2枚出る葉の一種、苞(ほう)がハンカチに似るのが樹名の由来。メルヘンの丘ゾーンイベント広場で見られます。
4

ボタン
 

中国原産の落葉樹。園内には船橋市の友好都市、中国の西安より贈られた中国種と、日本の園芸品種があり、ミニ鉄道ひろば脇の牡丹園で見られます。
5

モッコウバラ
 

中国原産の落葉樹。刺のないつるバラとして有名。園内には白花と黄花、一重咲きと八重咲きの品種があり、コミュニティーセンター近くなどで見られます。
6

マーガレット 
 

カナリア諸島原産の多年草。花色は白、桃、赤、黄など。写真の品種はデイジーイエロー。園内ではイベント広場やサービスセンター前などで見られます。
7

フジ  
  

日本原産の蔓性落葉樹。山林に自生するが、園内の品種は花序が長い園芸品種。花色は紫、白、薄紫など。園内では自然体験ゾーンなどで見られます。
8

オステオスペルマム
  

南アフリカ、アラビア半島原産のいくつかの種をもとに作られた園芸品種の総称で多年草。園内では、花の城レストハウス前の橋など、各所で見られます。
9

デルフィニウム 
 

ヨーロッパ、アジアなどに自生する多年草。日本では夏の暑さに耐えられないため、園芸上一年草。園内では花の城ゾーンレストハウス前などで見られます。
10

キンラン
  

本州~九州、朝鮮、中国の一部に自生する多年草。各地で自生地が減少しており、絶滅危惧種とされる。園内ではアスレチック周辺などで自生が見られます。
11

ゼラニウム
 

南アフリカに自生するいくつかの種をもとに作られた園芸品種の総称で多年草。花色は赤、桃など。園内では南ゲート周辺など、各所で見られます。
見どころマップ
このページを印刷する

ページトップボタン