ページの先頭です
1

イロハモミジ

日本の本州の関東~九州、朝鮮半島原産の落葉樹。秋の紅葉が美しく、真っ赤に色着く。園内では太陽の池やにじの池周辺など、各所で見られます。
2

パンパスグラス 
  

アルゼンチンからブラジルの草原に自生する多年草。草丈4m以上にもなり、雄大に開花する姿が印象的。園内では風車周辺などで見られます。
3

サルビア・レウカンサ
 

アメリカ原産の多年草。アメジストセージなどの別名があります。秋に咲く紫色の花が特徴的で、園内ではメルヘンの丘ゾーンの農家などで見られます。
4

皇帝ダリア
 

中南米原産の宿根草。高さ3~4mにもなり、雄大に開花する姿が特徴的で、木立ダリアともよばれます。園内では風車周り芝生広場西側で見られます。
5

サルビア・マデレンシス
 

メキシコ原産の多年草。園内の品種は‘イエローマジェスティー’。サルビアの仲間では珍しい黄色の花が特徴。園内では風車周り芝生広場西側で見られます。
6

ヌマスギ
 

北米原産の落葉針葉樹。杉の仲間で沼地に生育するのが和名の由来。秋の紅葉が美しく、橙色~褐色に色着く。園内では太陽の池周辺で見られます。
7

ハイビスカス
  

熱帯地方原産のいくつかの種とこれらをもとに作られた園芸品種の総称。園内ではイベント広場やキッズガーデンなどで見られます。
8

ケヤキ
      

日本の本州~九州、アジアの一部原産の落葉樹。秋の紅葉が美しく、個体により赤、橙、黄など様々。園内ではワンパク王国ゾーン各所で見られます。
9

シコンノボタン 
 

熱帯地方原産の常緑低木。寒さに弱く、屋外越冬は難しい。写真は最も有名な品種‘コートダジュール’。園内各所の樽プランターなどで見られます。
10

球根ベゴニア
 

南米原産の原種をもとに作られた園芸品種の総称。北ゲートからであいの泉にかけてや西ゲート近くの芝生広場の花壇などで見られます。
11

サルビア・      
インボルクラータ  

中米原産の亜低木。葉がバラの葉に似ることから、別名ローズリーフセージ。濃桃色の花が特徴的。園内では風車周り芝生広場西側で見られます。
見どころマップ
このページを印刷する

ページトップボタン