ページの先頭です
お知らせ

「ちば文化資産」オリジナルフレーム切手デザインコンテストが開催されます。

更新日時:2022年08月01日

コンテスト概要のチラシデータ

 ふなばしアンデルセン公園は、平成30年に千葉県主催「次世代に残したいと思う『ちば文化遺産』」の111件のうちに選定されました。今年度、千葉県は令和5年度に迎える千葉県生誕150周年を記念し、千葉県の文化の魅力を再認識していただき、未来に継承していくため、「千葉県生誕150周年記念『ちば文化遺産』オリジナルフレーム切手デザインコンテスト」を実施します。皆さまから「ちば文化資産」をテーマに絵画部門・写真部門・インスタグラム部門で募集し、オリジナルフレーム切手を作成します。詳細については、千葉県県ホームページをご確認ください。

※1…ちば文化資産とは、県内の文化資産の中から、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、平成30年度に県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトのことです。伝統的なものに限定せず、現代建築や景観等、食べ物等様々なものが含まれ、現在111件あります。

引用先:千葉県ホームページ

お知らせ一覧に戻る

ページトップボタン