アンデルセンスタジオHans Christian Andersens Eventyrlige Univers

アンデルセン童話の世界へようこそ

五感を通してアンデルセン童話の世界を体験するプログラムです。アンデルセン童話のお話を聞き、子ども達が衣装を着てフェイスペインティングをして、アンデルセン童話の登場人物になって演じます。

しっかり者のすずの兵隊

開催日:土日祝、春・夏・冬休みなど
受付:10:50まで(11:00開始)
※子ども美術館インフォメーションで受付
※当日先着順予約

所要時間:1時間30分
定員:10人
対象:4歳~中学生
※幼児は保護者の付添が必要です。
料金:300円
※記念写真は別途100円(希望者のみ)

 STORY

ある男の子の誕生祝いに送られたおもちゃの兵隊。古い錫のさじから作られた25人のうち、最後の兵隊は材料の錫が足りなくなり一本足でした。その兵隊は、紙を切り抜いてつくられたバレリーナの人形に思いを寄せます。片足を高く上げて一本足で立っているバレリーナの姿が、自分と同じように見えたのでした。ある日兵隊は窓から外に落ちてしまい、そのうえ子どもたちに紙の船に乗せられて溝へ流されてしまいました。濁流にのまれ、ドブネズミに追われ、最後は魚に食べられてしまいますが、偶然にもその魚が捕えられ、もとの男の子の家に戻ってきたのでした。しかし、バレリーナとの再会も束の間、運命のいたずらか暖炉の炎の中に兵隊は投げ込まれてしまいます。その時吹いた風に乗り、バレリーナも炎の中へ。二人は燃えていき、最後には小さなハート形の錫のかたまりが残りました。

tin_soldier1.jpg
tin_soldier2.jpg
tin_soldier3.jpg
tin_soldier4.jpg
tin_soldier5.jpg
tin_soldier6.jpg
tin_soldier7.jpg

親指姫

開催日:土日祝、春・夏・冬休みなど
受付:13:50まで(14:00開始)
※子ども美術館インフォメーションで受付
※当日先着順予約

所要時間:1時間30分
定員:15人
対象:4歳~中学生
※幼児は保護者の付添が必要です。
料金:300円
※記念写真は別途100円(希望者のみ)

 STORY

チューリップの花から生まれた小さな親指姫。ベッドがわりにクルミの殻の中で眠っていたある晩のこと、ヒキガエルにさらわれ魚に助けてもらいます。スイレンの葉に乗って川を流れていく中、チョウに出会い楽しい時も束の間、今度はコガネムシに連れていかれ、森の中に置き去りにされてしまいました。一人さまよっていたところ、野ネズミの家に迎えられ暮らしはじめたある日、傷ついたツバメに出会い、世話をしてあげます。やがて隣に住むモグラに結婚をせまられ、悲しみにくれているところをツバメに助け出されて花の国に連れていってもらいます。そこで自分と姿形がそっくりな花の王子と出会い、結婚して幸せになりました。

thumbelina1.jpg
thumbelina2.jpg
thumbelina3.jpg
thumbelina4.jpg
thumbelina5.jpg

アトリエプログラム

PDF版 
ワークショップ室
版画のアトリエ
アンデルセンスタジオ
食のアトリエ
PDF版 
染のアトリエ
織のアトリエ
陶芸のアトリエ
木のアトリエ