樹木図鑑 (じゅもくずかん)
写真から検索 公園から検索 見頃カレンダー検索

 ヤマボウシ ミズキ科 / 落葉高木 / 本州以南、朝鮮、中国原産

開花時期は5〜6月。もともとは野山に自生しており、近年では野性的な姿が人気を集め、一般家庭でもシンボルツリーとして、しばしば植えられる。ハナミズキに似るが、樹皮に細かい網目模様がなく、花(正確には苞)の先端が尖ることで区別できる。花色は白と赤とがある。秋に熟す赤い実は食べられる。

 育て方ワンポイント

日当たりを好む。もともと本州以南に自生するため、この地域では育てやすい。自然な樹形が特徴で、株立ち(地上部から幹が数本枝分かれして出ている株)のものが、より野性味が強くおすすめ。成長もそれほど速くないため、剪定は混んだ枝を間引く程度が良い。スペースに限りがあり、大きさを制限したい場合は、落葉期に枝分かれする箇所で太い方の枝を切り、細い枝に更新するように剪定すると良い。

育て方や開花時期などはすべて船橋周辺(関東南部)を基準にしています。



樹木の見頃カレンダー一覧

花を楽しむ木
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ヤマボウシ                                                


樹木を観察することのできる市内の公園

「珍」は市内の公園で見られるちょっと珍しい樹木「薦」は一般家庭でも育てやすいおすすめの樹木です。
公園名 アン 海浜 小室 高才 高根 北習 薬円 田喜 御滝 法典 天沼 若松
  ヤマボウシ                  


公園の所在地・地図



前のページに戻る

Copyright 2005 財)船橋市公園協会. All Rights Reserved. すべてのページ内の文章・画像の無断転載を禁じます。