ハンギングバスケットコンテスト 受賞作品決定!
 

厳正なる審査の結果、受賞作品が決定しました。
平成28年5月5日(祝)まで太陽の橋に展示中です。

アンデルセン公園大賞
「路地裏の少女」 堀田 久美子様


白を基調とした優しい色合いでまとまっている。フクシアがポイントになっており、テーマの通り路地裏の少女をイメージさせる点などが評価されました。
船橋市長賞
「春ひかる 花ひらく」 北 多加子様


大きく形よくつくられており、花色とカラーリーフの色がマッチしている。ゲラニウムの紫色がポイントになって全体に動きを出している点などが評価されました。
日本ハンギングバスケット協会理事長賞
「華やかに咲き誇る春」 伊藤 展子様


華やかな色彩の花を使い、大胆に植え込まれ大きくまとめられており、インパクトがある点などが評価されました。
日本ハンギングバスケット協会千葉県支部賞
「Welcome spring flower to you」 伊澤 恵様


使用されている花の種類は4種類だけでありながら、バランスよく配置されており、優しい色合いでまとめられている点などが評価されました。
GAちば・花緑の会賞
「赤ずきんinアンデルセン公園」 福田 純子様


ビタミンカラーの花がちりばめられ、明るく元気な作品である点などが評価されました。
審査員特別賞
「風薫る」 岡野 百利様


紫色の花とシルバーリーフがマッチしていて、落ち着きとさわやかさを感じさせる作品である点などが評価されました。
優秀作品賞
「Breaking dawn(夜明け)」 西 千穂様


ニュアンスカラーの花をバランスよく配置してあり、形も整っている点などが評価されました。
優秀作品賞
「春満開!」 池野 ひとみ様

黄色のトリフォリウムに動きがあり、淡い花色とカラーリーフの組み合わせもよく、柔らかい春の雰囲気が演出されている点などが評価されました。
優秀作品賞
「Parmi fleurs〜花たちに囲まれて〜」 安部 かおり様


小花のライスフラワーがリズミカルで、全体的に軽やかな印象がある。バックの花の形のワイヤーもオリジナリティーがある点などが評価されました。