第8回アンデルセン公園きりがみ展
   
     
 
   
     
 
 
期間:平成29年3月25日(土)〜5月7日(日)
時間:9:30〜17:00
   
[4/11(火)〜5/2(火)の平日は9:30〜16:00]

休館日
場所:子ども美術館(2F/展示室1・2)
内容
「第8回アンデルセン公園きりがみコンクール」入賞作品をはじめ、作家の作品などを展示し、切り紙の魅力、楽しさをたっぷり紹介します。
 
       
     
 
展示室1
第8回アンデルセン公園きりがみコンクール入賞作品を中心に展示します。

展示室2
姉妹都市デンマーク王国オーデンセ市の子どもたちの切り紙作品、
作家の作品などをご覧いただけます。
 
     
     
     
 
第8回アンデルセン公園きりがみコンクール表彰式


デンマークより来賓を迎え表彰式を開催します。アンデルセン公園きりがみ大賞受賞者には、副賞として5泊7日のデンマークへの旅「アンデルセンの足跡をたどる」が贈呈されるほか、各賞受賞者には、賞状(楯)、賞品が贈呈されます。

日程:4/16(日)
時間:10:30〜12:00
場所:子ども美術館(2F/展示室1)
 
     
     
     
 
定員に達したため受付を終了しました。
きりがみワークショップ
「折って切って開く。そこに生まれる形の不思議
     ―江戸の『紋切りあそび』と
          アンデルセンの切り紙―」

切り紙研究家の下中菜穂さんによる切り紙と影絵で遊ぶワークショップです。


日程:4/16(日)
時間:13:30〜15:00
場所:子ども美術館 談話室
講師:造形作家・切り紙研究家 下中菜穂
定員:20人
費用:300円
対象:幼児以上 ※幼児は保護者同伴
申込:3月1日(水)から電話で受付

 <お問い合わせ>
 子ども美術館(事務室)
 電話:047-457-6661