「SAIBAIMAN(サイバイマン)」高須賀活良
   
 

 

 
企画展
「SAIBAIMAN(サイバイマン)」
アーティスト 高須賀活良

―土から始まるモノづくり―
 
期間:9月6日(土)~10月26日(日)
※最終日は15時まで
休館日


場所:展示室1・2
モノづくりの始まりは「土」から―。
古来、私たちの傍らには動植物の生命(いのち)からわけてもらった「毛や繊維」自然の「色」を使って作られた物がたくさんあります。そんな自然からわけてもらった色を感じる空間と繊維で作った服を展示します。
   ↑ 写真(右下)のみ試着ができます!
 
      
  企画展ワークショップ
「野の草から染めた色で、
        世界にひとつだけのアクセサリーを作ろう!」

 
   
どんぐりや野の草から取りだした色で羊の毛を染めます。染めた羊の毛を使い、“世界にひとつ”のフェルトのアクセサリー(キーホルダー、ネックレスなど)を高須賀活良さんと一緒に作ります。

日程:9/14
(日)、15(祝)
時間:10:00~15:00
場所:談話室

定員:先着20人(各日)
費用:500円
対象:小学生以上 
※小学3年生以下は保護者同伴
申込:子ども美術館にて受付中
備考:昼食をお持ちください。
   
当日は、念のため汚れても良い服装でお越しください。

<お問い合わせ>
子ども美術館(事務室)
電話:047-457-6661




      
     
      
   
高須賀活良(たかすかかつら)  
1986年東京に生まれる。
東京造形大学でテキスタイルデザインを学び、在学時は日本各地をバイクで旅し、その土地土地にインスピレーションを受け作品を制作。モノづくりの始まりは「土」からであるというコンセプトのもと、大学院では原始布の研究をし、2011年 修士号を取得。現在はアーティストとして国内外で作品の発表の他、織物産地との商品開発やテキスタイル専門のデザインユニット「NEGENTROPY」のデザイナー、東京造形大学テキスタイル学科での助手としても活動中。
【主な活動・受賞歴】
2008

2009
2009
2009

2009
2011

2011
2012
2013

2013
TSUTSUMU スウェーデン交流展、北海道巡回
(sweden abroad tokyo/東京スウェーデン交流センター/北海道)
KATSURA TAKASUKA展 個展(galerie laurant/東京)
東京造形大学卒業制作「SAIBAIMAN」zokei賞
MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2009
「SAIBAIMAN」柏木博賞受賞
MOLESKINE 「myDetour Tokyo」 優秀賞
The Japan Contemporary Fiber Art Exhibition~共鳴する繊維
(多摩美術大学美術館/東京)
I love 絹(群馬県立近代美術館/群馬)
染織のための自然素材展Ⅳ・十日町(クロス10/新潟)
日本交流ミニアチュール展
(Gallery of Slovak Art's Union/スロバキア・ブラチスラバ)
Cloth & Memory{2} (Salts Mills/イギリス・ヨークシャー)